WEB集客成功の秘訣2:ターゲットの心に響くキャッチコピー | コラム | 税理士専門ホームページ作成サービス

06-4704-0061
COLUMN

お役立ちコラム詳細

WEB集客成功の秘訣2:ターゲットの心に響くキャッチコピー

WEB集客成功の秘訣2:ターゲットの心に響くキャッチコピー

前回のWEB集客成功の秘訣1では、ターゲットの明確化ということで、あなたがお客様になってほしい相手を具体的に明確にしました。

あなたのサービスを届けたい相手が具体的になれば、次はその相手がどうしてもあなたのサービスを欲しくなるようにしてあげることです。
ターゲットが具体的であるほど、何に困っていて、何を欲しがっているかは明確であるはずです。
もし、この段階でまだ漠然としているようであれば、ターゲットの明確化はまだ不完全だといえるでしょう。

今回は、明確になったターゲットに対して、どのように振り向いてもらうかということがテーマです。


★勝負は数秒で決まる

あなたのホームページに初めて訪問してきた人が、次に読み進めるかどうかは数秒で決まります。

最初に見える範囲のコンテンツ、デザインを見て、多くの人は次に読み進めるかどうかを判断します。

つまり、その範囲内に興味を惹く、或いは、ここなら希望や悩みを解決してくれるかも?
と期待を持てる内容が無ければなりません。

その意味で、メインビジュアルとキャッチコピーは非常に重要だということがおわかりいただけると思います。


★悩み・期待に応えてくれるかも?と思ってもらえるキャッチコピー

極論、最初に目に飛び込んでくるキャッチコピーが、あなたの想定する潜在顧客の心に響くかどうか次第です。

キャッチコピーは、大手企業のコピーライターが作るような洒落たものである必要はありません。
漠然としたものではなく、具体的である方が効果的です。

キャッチコピーは、以下のように目を引くワードを入れていくことが大切です。
・不安をあおる系 やってはいけない●●、失敗する●●、●●だけで大丈夫?
・手軽さを強調する系 ●●するだけで▲▼、誰でもできる●●
・お得感、限定感を強調する系 限定●社、知らなきゃ損、今だけ、
・数字で強調する系 ●●●件の実績!、40代からの●●、できる経営者の●割がやってる▲▲
など、様々なパターンがあります。

こうした注目されやすいワードを入れながら、あなたのサービスに興味を惹かれるようなキャッチコピーを作りましょう。

 

★目に飛び込むキャッチコピー
キャッチコピーの内容が重要であることはもちろんですが、その内容が目にきちんと入ってくるようにデザインされているかどうかも重要です。

なにせ、勝負は数秒です。アピールしたい内容が多くて、バナー画像などがゴチャゴチャと配置されていると、訪問者の目はいろんなところに行ってしまって、肝心のキャッチコピーが目に入りません。
また、様々な色を使ってカラフルにしていくと、色々なところに目が行ってしまって肝心の部分が印象に残らない原因にもなるので注意が必要です。
賑やかな方が好まれる業種もありますが、士業のホームページにおいて、それは逆効果になることが多いので、使う色は数色に絞って、安心感・信頼感がある雰囲気に仕上げることがまず第一です。

少し話が逸れましたが、大切なのはキャッチコピーが目立つかどうかです。
・キャッチコピーの周辺の余白が適切かどうか
・キャッチコピーが背景に埋もれて見にくくなっていないか
・フォントは読みやすく、印象的なものを選べているか
・文字の大きさで強弱をつけて、目に飛び込むようになっているか

最低限以上のポイントは気を付けましょう。


WEB集客プラスでは、こうした点にも配慮しながら制作をしております。
しっかりと効果の出せるホームページを作りたいなら、WEB集客プラスにお任せください。

 

 

(2019.07.09)

一覧に戻る
  • オフィシャルサイト ビジネススクウェア
  • ブランディング名刺iplus..
  • クリニック・医院ホームページ制作 SEO対策プラス

pagetop